FC2ブログ

ガンだとさ。

最初は直腸ガン。翌年に転移して・・・ それでも負けずにオヤジは頑張ってますよ~!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2006年1月5日さっそく治療の開始です。
まだまだ正月気分です。
それでもやっぱり病院に行けがガンの患者さんがたくさんいて現実に引き戻されます。
前にも書いたように私が行っている病院はガンの専門病院なので来る患者さんはみなガン患者さんな訳ですが、しみじみとガン患者って多いんだな~と思ってしまいます。
それ程病院は正月そうそうとても混雑していました。

5日に抗ガン剤をうちましたが、この日から痛み止めのオキシコンチンの量を倍の20mgにしました。
私が痛い所は主に腰とお腹なのですが、今迄は痛くても結構我慢してしまう方でした。
それは痛み止めのオキシコンチンが一種の麻薬なので飲んでいくうちに常習性があって止められなくなるんじゃないかとか、飲んでいくうちにだんだん効かなくなってきてどんどん強くしていかなければならなくなるんじゃないだろうかとか思っていたからです。
でもお医者さんに聞いてそんな事はないし、痛ければどんどん強くしていっても大丈夫だと言われました。
それに効き方によって薬の種類を変える事も出来ると言われました。
ははは・・・そうですよね ┐(´ー`)┌
薬なんだから常習性がある訳ないですよね。
オキシコンチンは飲んでから効くまでだいたい1時間程かかります。
そして効いてる時間が12時間ぐらいです。
それと補助の痛み止めとしてオプソという薬も貰っています。
これは即効性の痛み止めです。
この二つの痛み止めを合わせて使っています。
という訳で痛み止めのオキシコンチンは倍の20mgにしました。

2月のCTの検査も相変わらずガンに変化はありませんでした。
ただやはり腫瘍マーカーが前回より少しだけあがっていました。
ここでかなり悩みましたが先生と相談して抗ガン剤の種類を変える事にしました。
今迄の点滴による抗ガン剤投与の方法も変わる事になります。
その為に手術が必要になりました。
2月20日に入院する事になりました。
スポンサーサイト
2005年4月から抗ガン剤の種類を変えました。
この抗ガン剤の副作用で下痢がひどくかなりまいりました。
最初のころは下痢はかなりひどく毎回1週間程続きました。

抗ガン剤を変えて2ヶ月、6月のCT検査ではガンに変化はありませんでした。
まあ変化がないという事は悪くなるよりは良い事なんでしょうね。

8月のCT検査の結果は・・・またもや変化なし。
MRIの検査でも脳に異常はありませんでした。脳への再発は見つかりませんでした。

9月に抗ガン剤の量を増やして点滴しましたが赤血球異常で数値が悪くなりました。
体調が悪くなり、少し足がふらついたりしました。
そおいう訳で薬の量は戻す事になりました。

10月のCT検査の結果・・・変化なし。
ん~・・・悪くなってないのは良いのですが、出来れば少しでもガン細胞が小さくなってほ
しいものです。

11月にPET検査を受けました。
CT検査ではガンに変化はないのですが、腫瘍マーカーがほんの少しだけ上がってるいるとの事。
そのため他にも転移してないか調べる事にしました。
結果は肺と骨盤意外の他への転移は見つかりませんでした。
この月から痛み止めにオキシコンチンと言う薬を使いはじめました。
朝晩に10mmづつ。一種の麻薬です。

12月のCTの検査の結果・・・相変わらず変化はありませんでした。
変化がないと言う事は、ガンの進行を抗ガン剤が抑えてるという事なんだろう。
MRIの検査・・・結果は脳に異常はなし。再発はしていませんでした。


2006年・・・新しい年が始まります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。